簡単にチャレンジができるダイエット

MENU

簡単にチャレンジができるダイエット

簡単にチャレンジができるダイエット

辛いというイメージが強い減量ですが、簡単なダイエットで理想の体重へと近づけていきましょう。

 

最初からハードなスポーツを組み込むのではなくまずは食事を制限して体重を落として行き、それから適度に運動を習慣として組み込んでいくのが、失敗しない方法です。

 

最初に痩せやすい状態にするためには、一旦腸内をリセットすると、そこからの食事制限などもしやすくないます。これは短期間だけ食べないことで、脳の状態も腸内の環境も変わるためです。出来るならば、3日から5日程をリセットと考えて、デトックスの期間で過ごすのは良い方法です。

 

3日から5日の間だけは、1日に梅干を3個と、亜麻仁油を小さじに2杯、ほかには白湯やミネラルウオーターをたっぷりと飲みます。軽い断食ではありますが、この数日間を過ごしてから食事制限をすると、味覚も食べる量も全てが変わるので、そこからの減量は辛いものではなくなります。不思議なくらいに、なぜ今まで過剰に食べていたのか、不思議になるほどです。

 

痩せるというのは実はそれほど難しいものではなく、まずは食べたものを書いてみましょう。世の中的にはレコーディングとも言われますが、太っている人は無意識のうちに、食べ過ぎているから太るのです。

 

肥満になると余計に食べたくなるのは、もはや脳のコントロールが効かなくなっているからであり、ついでにデブ菌も発生をしているので、歯止めがききません。

 

食事や摂取カロリーを意識してみる

 

自分が食べ過ぎていることと向き合うためにも、毎日食べたものを記録してみることです。そのうえで、明らかに肥満の人は食べ過ぎていると気がつくので、ある程度のカロリーを意識する食事をしましょう。

 

細かいカロリー計算まではしないでいいので、ある程度のカロリーを意識します。何を食べるかにも意識を持っていくので、毎日お菓子をたくさん食べていては痩せないです。3日から5日のプチ断食を終わったら、1日だけ野菜のすりおろしで食事をします。

 

断食後の食事をいきなり普通食に戻さないほうがいいのは、休んでいた胃腸に負担が大きいからです。そのため断食後の最初の1日だけは、大根やきゅうりにセロリなど、酵素たっぷりのすりおろしを食べます。

 

野菜のすりおろしの他には、亜麻仁油を小さじに2杯、それに梅干を3個と美味しいお水をたっぷりと飲みます。すりおろしの日を1日入れるのは、断食後の胃腸というのは、いつも以上に吸収力が高くなっているからでもあります。いきなり白米や菓子パンにチョコレートなどを食べてみると、いつもの数十倍も吸収が高くなるので、体重は一気に跳ね上がります。

 

そして断食後に1日だけ野菜のすりおろしの日を設けたら、翌日から5日間は今度は、朝は野菜のすりおろしを食べて、ランチとディナーは固形の野菜を食べる日にします。サラダを作り食べることができますし、ドレッシングは体にも良いものを作りしようをします。

 

ドレッシングは亜麻仁油と黒酢、それにナタネ油を混ぜてつくり、新鮮な野菜とともに頂きます。水分を多く取るように意識をして、常温の水や白湯をたっぷりと飲みましょう。そのあとは10日程今度はそれに、朝と夜は果物をプラスして良いスケジュールです。それからそのあとの12日間は、あたたかい味噌汁をプラスします。毎日1日に3回は食べるために、空腹感はありません。

 

しかも酵素やビタミンに食物繊維がたっぷりと入るので、便通はとても良くなりますし、体重は軽くなってきて、無駄に砂糖やお菓子などを食べたくはなくなります。体の中が綺麗なもので満たされるので、砂糖や粗悪な油などを無理に食べたいとは感じなくなるのです。この食事をしていくと体重は減りますし、心まで穏やかになります。

 

そのあとの食事では20日ほど、イモ類も食べることができますし、炭水化物のご飯は玄米を、夜の食事で食べることができます。白米ではなく、玄米を夜だけ少量良く噛んでいただきます。こうした食事をしていると、排泄がとても良くなり、食事も少量で満足をするようになります。味覚が大きく変わりますし、一度デトックスで腸内がリセットさせるので、食べる物が全て変わります。

 

これまでの延長であれば、砂糖や化学調味料の多い、味付けが濃い食べ物を美味しいと感じていたものの、旬の野菜などを本当に美味しいと感じられるようになるのです。すると、体内では必要な量が常に入ってくるので、無駄に暴走をして過食をする必要は全くなくなります。

 

自然な形で体内では食事を抑制する機能が働きますので、高額な食欲抑制の医薬品もサプリも、全く必要などはないのです。それにお菓子や過剰な脂ものも食べなくなるので、下剤的なお薬やサプリなども、購入をして使う必要もないのです。

 

何をどれくらい食べるかが、健康的に痩せるかの要になります。意識をするのは旬の野菜などの食材を、よくかんで腹六分目ほどにするということであり、それはやがて習慣になるので、無理なダイエットは必要なくなります。

 


関連ページ

エステで使われる痩せる機材
痩身エステでこれから本格的にダイエットをするなら知っておきたいことはこれ!ここでは、痩身エステで使用される機械の種類と、その効果などについてわかりやすく解説しています。
ダイエットのためのエステサロン、上手な選び方は?
エステサロンにはいろいろな美容に効果のあるプログラムがあります。ダイエットを目的にエステサロンに通うのなら、そのサロン選びはとっても重要!ここでは失敗しないエステサロン選びの上手な選び方についてわかりやすく解説しています。
美しくダイエットを成功させるための基礎知識
ダイエットは間違った方法でやると、痩せたはいいけれどその他の部分で綺麗でなくなったりなど、マズイ結果になってしまうことも…。そうならないために、美しく痩せるために知っておきたい基礎知識について解説しています。
健康的に全身痩身する方法
ダイエットは間違えた方法を選択すると、ともすると健康を犠牲にしてしまう結果にもなりかねません。それを防ぎ、健康的に全身痩身するための正しい方法についてわかりやすく解説しています。
セルライトを除去したい時に効果的な事とは
一度出来てしまうと非常に痩せづらいやっかいな存在がセルライト!この消えづらい憎きセルライトを除去するために効果的な事とはどんなものなのか、わかりやすく解説しています。